石井淳アトリエ 建築設計事務所 神奈川県相模原市 建築設計事務所 相模原市

町田市青少年センターキャビン06
秘密基地の外観。窓はランダムの大きさと位置にある バルコニーは自然木に樹脂加圧したもので腐食しない 入口からの見上げ。ここで外界から一度切れる アプローチ。階段を上ると4方を部屋に囲まれた外コートとなる。人の動きでシーンが次々と変化展開してゆく コートはシーンの展開・外部や光の取り込み・分節などこのキャビンを強く特徴づける
町田市青少年センターキャビン06 町田市

ロの字型プランの秘密基地。人の動きでシーンが次々と変化展開してゆく
傾斜地にローコストのテーマパーク的建築郡。様々な行為が誘発されるしかけ

入口をくぐるとまた外コートにでる。さらにキャビン内部に入ると、外コートを囲んでぐるぐる廻れるプラン
人がより能動的に建築と過ごす仕掛け。内部に外コートを抱え自己完結性が強くなり意識が建築の仕掛けへと向かう
窓はランダムの大きさと位置にあり室内を回遊するとさまざまな景色を切り取る
さまざまの身長の子供達が窓にへばりつき切り取られた風景を凝視する

ランダムな窓 所 在 : 東京都 町田市
用 途 : キャビン 宿泊施設
構 造 : 木造軸組在来工法
延床面積 : 27.32㎡