石井淳アトリエ 建築設計事務所 神奈川県相模原市 建築設計事務所 相模原市

 

デスパレード(Desperado 無法者)大行進の巻

2018-6-29(金)

ハーレーダビットソン 1978

ハーレーダビットソン 1978

ハーレー小屋

ハーレー小屋

ハーレーダビットソン

無法者の整理整頓

無法者の整理整頓

Desperado(無法者)な男たち(背後)

> Desperado(無法者)な男たち

Desperadoな男たち(正面)

振り向かないで!

 

わんにゃん大行進の巻

2018-5-28(月)

わんこ2

新築にしろリフォームにしろ設計の時からいる「わんにゃん」は意外に少なかったのですね。
でも入居後にお伺いすると新ファミリーとして紹介されることは多いものです。
その場合は初対面ということでもあるし。。。入居後だし。。。案外に遠慮して写真も撮っていない。
わんにゃん大行進のわりには写真が少ない。。。

わんこ1

わんこは僕も子供の頃から飼っていたので馴染みが深いのですが
にゃんこには意外にウトイということに気がつきました。
テレビでは岩合さんの「世界ネコ歩き」なんか結構な頻度で観てるんだけどなぁ…。

下は入居後に新ファミリーになったにゃんの脱走防止柵扉の増設、クライアントセルフ工事です。
壁での爪とぎはその後どうなったかしら。

にゃんこ脱走防止ドア

今、にゃんについて勉強中です。

今度のにゃんは老描なのでキャットウォーク、かつバリアフリーの心遣いが必要なようです。

専用水飲み場は蛇口からチョロチョロ出しっぱなしがにゃんには評判良いようなのですが
飲んだ水の量を飼い主が把握できないのは、どんなもんでしょう。
吊ボトルに飲み口のついた猫グッズのほうが良いような気もします。
さて、どんなもんでしょう?

 

音階の不思議がバカの不思議になる夜中

2018-5-1(火)

明日一日働けばまた4連休のゴールデンウィーク。
ヒノキ花粉もようやく過ぎるゴールデンウィーク。
圧縮するとGW。
解凍すると
ガラガラ声の私・ゲソとワタ・ガンモとワイン・ゲロゲロ ウィー!

そんなバカ呑気なGWだからか思った音階の不思議。
なぜブルーノートはワタシをこんな気持ちにさせるの?
ボサノバって人類の素晴らしい発見だワ♪
色が不思議なように音も不思議!
数多くのスケールがなぜそれぞれの感情をもたらすだろう?

そりゃ建築家よりギターリストのほうが圧倒的にモテるワケだわな。
GWは借りているギターの練習でもしてみようかな。
モテるかもしれないしな。( バカも休み休みにしなさい、GW )

GW 休み休みにしなさい

 

恒例の 花はさかりに 花粉症で心が広い気がする僕

2018-3-26(月)

2018年の桜 満開

開花だ、開花だ! 満開です。
そう、事務所の窓からも見えるのをすっかり忘れてました。
ただし今年の画像は別の桜です。

花粉症が辛くて、ガラス越しの花見に溺れ耽りがちになる弱い心を克服しようと
強い心を持って出かけ、ついでにスマホに収めました。
事務所から歩いて3分のところにある桜ですが、、、。
途中ついでに3色の梅も強い心で写真に収めました。

2018年の梅 満開

以前にメーカー営業の方が事務所を訪れたとき、つくづくと窓の外を見渡し
「ここらあたりは都内とは違い周りに高い建物もなくて、ノドカで実によいところですな」
と言うものだから、心の広い僕は「桜もきれいに見えますよ」と応戦したのですが
心の広い僕はなんの営業の方だったかもすっかり忘れたのに、心の広い僕はその言葉だけを覚えている。

 

2018年 毎年恒例の桜 高齢の僕

2018-3-24(土)

2018年の桜 6分咲き

開花だ、開花だ! とニュースが騒ぐので期待して打合せ帰りにのぞいてみたのですが
また今年も6分咲きで、昨日はまだポヤポヤでした。

毎年同じことを繰り返している。
この後の満開に、たぶんもう一度シャッターを押すことになる。のだろう、、、

2018年の桜

毎年、年をとって見た目は変わっても、中身は相変わらず進歩がないというか。
ルーティンのように同じことを繰り返しますな。

 


こんなに支持を得られるなんて想定外の斜め目線オリンピック
今日こそエントリーしなきゃ

2018-2-26(月)

スノーボードスロープスタイル解説の中井孝治がこれほど支持を得るとは思いませんでした。
「カッコいいです」「スタイルをいれました」「オシャレです」「渋いです」ってやつ。

実は僕もよく使います「カッコいいです」、、、
「独創性が大切なんです」
「スタイルとはカッコ形ではなく滲み出てくるもの」なんだそうです。
それはアイデンテティーやコンセプトに聞こえます。

「オシャレ」の使用法については高等技術を要します。
流行のオシャレになってしまっては気の利いたオシャレとはまた違い。

ジャンプ解説の原田が「情の解説」ならば中井は「クールな解説」かと思いきや
具体化、数値化できない言葉の羅列で最近お気に入りの長谷川堯の建築有情をトレースしちゃいます。
このカッコよさわかってもらえるかな~、エントリーしようと思いきや、すでに爆発的支持を得ていました。

「そだねー」「こっちかい?」「さっきのなんぼだった?」カーリング、北見弁、世界へ発信!
これだって1回戦を見た後すぐに、北海道弁の可愛らしさをこのサイトでも知らしめようとしたのです。
これほど爆発的支持を得るとは思いませんでした。
若いころ地崎工業という北海道ゼネコン東京支社施行の現場で「…で境界までなんぼだ?」と僕は尋ねたようです。
「あれ? もしかしたら先生も北海道かい?」って。僕は「そだねー」と答えればよかったと今後悔してます。

ゴーグルしたまま

エステル・レデツカもちゃんと観ていました。スノボ選手が想定外のSG金メダル。
このツボは 「ゴーグルは上げないのですか?」「いや、結構です」
「目を見せてほしいのですが」「あまり顔をみせたくないので」ってノーメイク顔のひた隠し。。。
こうなったら金有力のスノボパラレルでなんとしても金メダル、ゴーグルはずして生インタビューを、、、
と誰もが願ったはずで、本当に二刀流で金、爆発的視聴率を得ました。
とはならず金でもやはりゴーグルをはずさず、日本のテレビ放送では録画表彰シーンでチラリと素顔が見られただけ。
8年か12年か前に「チッ、うっせーな」のスノボ國母は即席会見にマウスピースしたまましゃべってバッシングされたのに
美人がゴーグルしたままだとワクワクウキウキ感が3倍しますからとってもお得です。
気になる方はエステルオフィシャルFACEBOOK+INSTAGRAM

相模原のスノボ戸塚。一昨日ツイッター更新の模様ですが怪我の様子はまだわからずです。
若いけれどスノーボーダーの矜持をしっかり持ち続けて、見せてくれ。

年寄るとオリンピックスポーツ中継だけが楽しみになり、終わらなきゃいいのに。。。
「そだねー」
「渋いです」
「さっきのなんぼだった?」
「チッ、うっせーな」

 

未知の役職名の話

2018-1-31(水)

横浜大桟橋国際客船ターミナルよりデッキへの通路

画像は横浜大桟橋国際客船ターミナルよりデッキへの通路のひとつです。
ガラスドアが屋内外を隔てています。
県庁が港の近くにあるので雑務で立ち寄る頻度も多いのですが
この雑務の多い建築行政はなんとかならんもんかね。

友人より去年の夏の人事で「省庁長官やってます」と連絡がきました。
残念ながら国土交通省のではない。
「数奇な運命に弄ばれ…」と本人も言うようにもとは現場の人間だったんです。
「事件は会議室で起きてるんじゃない 現場で起きてるんだ」の青島君が警視監になったようなものかしら。
まったく御上の組織というのはよくわからん。

僕が社会人になって間もないころの話です。
「私が事務次官のナニベエです」と挨拶されたのですが
「この人、事務のおっさんか。次官ということは長官の次にエライ人か」と思い、、、。
無知とはげに恐ろしい。今でも冷や汗がでる。
おかげで当時設計事務所でまだ雑務しかこなせない建築家として僕は堂々とし(すぎ)ていられて、、、。

昨今では「嵐の櫻井翔くんの父、櫻井俊さんが総務省のトップ官僚、事務次官に就任」と話題になりました。
驚くことに事務次官の同期のキャリアたちは皆、この時点で即退職し天下ります。
さらに驚くことに事務次官は通常任期1年で、だからこれもすぐに天下る。
ちなみに櫻井パパは現在三井住友信託銀行の顧問ということらしい。

先ほど青島君を引き合いに出しましたが、実は警察庁、警視庁、公安、機捜隊なんかもまったくわからん。
これも友人で中途採用で建築から警官になり40代で警部になった男がいます。
太陽にほえろのボス藤堂でさえ「警部補」なのに、古畑任三郎でさえ「警部補」なのに。
青島君もやっと警部補になりましたが、友人は警部になっちゃうって。
ちなみに警部といえばICPOの銭形警部、杉下右京警部でしょうか。
これまたテレビドラマの話しか思いつかず、まことに恐縮です。

 

2017年12月28日は 29日にずれ込むのだ

2017-12-29(金)

年内最後の昨日28日は朝から掃除です
ようやくサンタを鏡餅に置き換えました

メリークリスマスからあけましておめでとうへ

この画像をアップして今年の作業は終了、、、の予定でしたが
遠くからブゥイーンバフバフというエンジン音が近づいてきました

10年間以上放り出されていたAZ-1がついに車検をとり眠りから覚めたと連絡が入り
「G・ファクトリー」から顔見せ参戦にきました

AZ-1 740Kg

それは「いかすカート」そのものです
地面すれすれのコックピットに はまり込むともう出られなくなりそうです
そのうえガルウィングのダンパーがへたってドアが落ちてきてしまい
五十肩の激痛に耐えながら試練の乗降です
(交換用ダンパーはファクトリーにあるけど交換作業時間がないのだそう)

AZ-1 コックピット

洗車もこれからで、また少しずつチューンアップしながらきれいにします、らしい

AZ-1 カートそのもの

このかわいらしさが画像から伝わったかしら?

その後ご飯を食べながらの長時間ミーティング(談笑)で、結局今日29日が年内最終日

来年もよろしくお願いします

いしい

 

冷蔵庫よ、おまえもか・・・(byイシーザー)

2017-12-1(金)

一昨日からネット接続スピードが極端に落ちてしまいました
たぶんモデムの不具合かと思われ、ネットワーク問題の切り分けをし
机本棚プリンターを移動し、コンガラかっている事務所中のケーブルを引きずり出し
現在とっ散らかっている真っ最中です
プロバイダーに依頼した回線調整と、アマゾンから交換用機器とケーブル類が届くまで
とっ散らかったヤマをひっくり返さないよう慎重に週末を迎えるところです
ウェブに頼らなくても…と強がってみたところでやはり仕事にも各取引にも支障がでます

型落ち冷蔵庫

10月にはスマホが壊れ、スマホに頼らなくても…と強がってみたところで
すぐにワンタイムパスワードやセキュリテイーコードの受け取りに手を焼き

11月には冷蔵庫が壊れ、冷蔵庫がなくたって…と強がってみたところで
一週間でそんな決意はすっかり忘れ、新しい冷蔵庫にホクホクと喜びました
冷蔵庫は型落ちの展示品を実店舗で安く購入しました
とはいえ目に見えるほどの省電力、ガラス扉に映る表示灯は近未来扉のネット表示のよう
しかしホームやらなにやらをタッチしながらあそこを何回タッチして強弱調整やらなにやらと
電子レンジに次ぐめんどくささである
スチームアイロンでさえ、一眼デジタルでさえ、・・・なのに

・・・とネット接続の調子がよくなっているではないか
回線調整だけで問題が解決してしまったようです
とっ散らかったヤマは新しい機器ケーブル類が届いて交換してから整理するわな
ではさっそくエントリーアップといきますか・・・

 

もう「初雪かっ!」

2017-10-25(水)

まだ10月23日だってぇのに「吹雪かっ!」てくらい降りました
ホント思わずツッコミを入れたくなる
札幌での初雪です、紅葉もこれからなのに「クリスマスかっ!」

もう初雪です

飛行機は時間遅れでしたが無事に羽田にたどり着きました
今日は相模原も冷えていて「初オデンかっ!」
(ちっともツッコミにならないけど疲れているので「こんなもんかっ!」)

 

タイヤ作業が上級者の僕です

2017-9-26(水)

また自転車タイヤのトラブルだ
ろくに走ってもいないのにタイヤトラブル処理だけは経験を重ね上級者の僕です
室内保管、乗る前に毎回空気圧調整、ブレーキやリム打ちに注意、摩耗ひび割れナシ

カーカス切れ

家までまだ13Kmを残してタイヤの異音に気づき変形を発見、パンク寸前です
空気圧を下げ、ソロリソロリと走りぬけ今回は見事に自宅にたどり着きました

さっそくチューブを確認するも異常はありません
タイヤ裏のカーカス(タイヤ補強繊維材)が切れたようです
3年前のカーカストラブルの時はショップにたどり着き、安上がりに済ませたKENDAのタイヤだったのですが、今回のトラブル原因はタイヤ品質の当たりはずれとしか思い当たりません
チューブとは違いタイヤの予備は持っていないのでネット注文です

試しに既存28Cノーマルをローテで後輪に、新規にはミシュラン、スリック25Cを前輪にすることにしました
タイヤ処理だけは上級者の僕です。。。

前輪25C 後輪28C

土日をはさみ4日後の今日、やっとネット注文のタイヤが届きました

快調な走り

うん、快調な走りです

にゃんをリムに嵌めるタイヤ上級者

〇 にゃんをリムに嵌めこむタイヤ上級者ワザ

彼岸花

□ そろそろ時期が終わりそうな彼岸花。特にワザはなし。

 

まだまだ暑い

2017-8-30(水)

明日からはついに秋雨前線と台風で3日間だけ気温が下がるようです
その後はまた30度超えですが、たぶんぐっと過ごしやすくなることでしょう

北海道の夏

夏は北海道がよかったですね
実家の近所の公園です
だだっ広い中、地面を掘り傾斜をつけ小山をもって変化をつけています

北海道の夏 紅葉

涼しくて気持ちがよい
涼しいのですが
はやばやと紅葉はじめたのはナナカマド
はやすぎ。。。

 

たまや~ かぎや~ 。。。 つたや~

2017-6-18(日)

玉屋の花火と鍵屋の花火、気に入った方の屋号を声掛けするのが江戸のイキ

花火

最近の図書館には「TUTAYA」が入っていて、蔦屋はスターバックスも戦略として取り込み
それらの記事も読み込み、僕はもう、さすが「つたや~」の末裔と、思い込んでいたのです
今の今まで。。。。。 江戸時代に歌麿を取り上げ写楽を売り込んだ版元、蔦屋重三郎 …
歌麿を読んでも写楽を読んでも、重三郎さんのプロデュースはスゴイのですから。。。

写楽

相模原の図書館は本当に貧弱で、リクエスト本は海老名市立図書館から来る割合が増えてることに気づきました
海老名市立図書館を検索すると「つたや~」が入った新しい立派な図書館でした
設計事務所勤務時代、海老名市開発指導要綱によるマンションの第1号建築を担当したことがあるものだから。。。
「えっ? 開発指導要綱適用は初めてなんですか?」って思い出があるから。。。
(いきものがかりにも係わってしまったし。。。)
海老名市儲かってまんなぁ~ ってうらやましく思って。。。

海老名市から借りた本の写真ページがあまりに粉っぽいので、まさかの「蔦屋の雲母刷り」ではあるまいの
と検索すると高級写真本はインク移り防止のために刷り上がり時に粉を掛けるのだそうである

ついでに蔦屋の歴史を検索すると <「TUTAYA」は「蔦屋重三郎」からとった名前です> ってのがでてきてしまった

過去ログ 1 過去ログ 2 過去ログ 3