石井淳アトリエ 建築設計事務所 神奈川県相模原市 建築設計事務所 相模原市

新宿区立 津久戸小学校内部改修
ワークスペース。非対称カーブ。コアガリやヌック エントランス。照明が仕込まれたうねる曲面壁 構造ハンチの繰り返しリズムが心地よい。掲示板兼用壁は作品で埋まり楽しませてくれる 放送室はガルバリウム波板鋼板曲面壁 楕円のコントロールルーム コントロールルームの突出、側面 生徒昇降口より用務員控え室の楕円窓を見る 階段室ベンチ形状は大きく歪み遠近視を加速させる 用務員控え室内よりの楕円窓。ボールト天井はシナ合板 図書館。廊下にスルーする新刊書棚 既存図書館天井懐をあらわしにする
新宿区立 津久戸小学校内部改修 新宿区

小学校の内部全面改修工事。子供達と建築との間にさまざまな行為が誘発されるしかけ
戦前の構造ハンチにアールを加え繰り返しリズムを生む。背丈までは柔かな自然素材麻布壁で全面掲示板

ヒアリングを重ねて求められたキッチュ化を一周まわって文化化に
非対称カーブ,コアガリやヌック,井戸端会議場,通り抜けトンネルを子供達は日常独創的に使用
放送室はスタジオをキッチュ化したプログラム。ガルバリウム波板鋼板、近未来志向の楕円曲面
コントロールルームは昇降口とグランドに一部突出し、運動会の放送などに備える
エントランス正面のうねる曲面壁飾り棚には地域住民により生花が定期的に生け替えられる

地域住民により定期的に生け替えられる生花 所 在 : 東京都 新宿区
用 途 : 小学校 内部改修
構 造 : 既存鉄筋コンクリート造
延床面積 : 3267㎡