石井淳アトリエ 建築設計事務所 神奈川県相模原市 建築設計事務所 相模原市

町田市青少年センター 工芸小屋
平屋建て。閣は吹抜部のハイサイドライト用 谷間に沿って細長い平面形状の大きな小屋 杉ごしに見る。アプローチ腰部はFRPグレーチング アプローチスロープ及び階段を登ると広いポーチにでる 屋外作業場。煙突の陶芸窯は強火力の灯油式を再利用 方形屋根の吹抜。かぼちゃ束納めで梁や中心柱はない 展示棚、掲示板壁、用具収納などが設えられている 洗い場、地袋収納、飾り棚などの設え。ハイサイド窓は感知式電動 シナ合板の壁。化粧タルキ吹き寄せ エントランス
町田市青少年センター 工芸小屋 町田市

陶芸を主とする工芸小屋。骨太な折衷 <和風>的建築。梁なしかぼちゃ束
傾斜地にローコストのテーマパーク的建築郡

既存基礎、建具や設備も再利用しながら大空間木造架構
かぼちゃ束吹抜上部は照明を拡散反射し空間自体が柔かな巨大照明となる特別な雰囲気の空間
下はロクロ室及び作業場。陶芸窯は窯変を考慮し強火力の灯油窯

障子で囲われたロクロ室 所 在 : 東京都 町田市
用 途 : 工芸小屋
構 造 : 木造軸組在来工法
延床面積 : 176.38㎡