石井淳アトリエ to monolog    to top
 □  お気に入りの場所
2011-05-18(水)  



横浜港大桟橋横浜港の大桟橋は僕のお気に入りの場所だ。
1995年国際コンペで入選した英国アレファンダロ・ザエラ・ポロによる設計だ。神奈川県の事務所登録関係申請は横浜港のある関内なので、そのたびに「象の鼻」というニックネームのこの大桟橋に立ち寄る。
都庁で申請の東京都から事務所を移した効用だ。
都営地下鉄駅改修設計のときは都庁で打合せを重ねたがこの港の気持ちよさには到底かなわない。

しかし大桟橋がはじめからお気に入りだったわけでもない。
このコンペは問題山積だった。市政的には以下のページのような事だ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/2363/Why_No/WHY/Pier.htm
( http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/2363/ )


横浜港大桟橋建築の地形化についてはすでにこれまで流行にさえなっていたが、彼らの設計は当時として先端のコンピューターによる設計で、柱のない3次元曲面を造船技術で造るというコンセプチュアルなものだった。
国際コンペは国内コンペのように入選建築家を蔑ろにした変更行為などはできない。紆余曲折後にやっと竣工した。仮想空間的設計手法は構造、施工、
コストにとても大きな無理を強いた。
そしてその手法の空々しさが今ひとつ僕を引き込まなかったのだ。


横浜港大桟橋しかしどうだ、デッキが退色し
体ごと港と溶け合い
なんとも気持ちがよいのだ。

左は陽射しの直射をまぬがれて元の木肌色がわずかに残る部分。
僕はデッキに、はじめからこのグレーを塗ることが多い。

ターミナル屋内に入ることなく屋上デッキにたたずんでから帰途に着くのだ。


過去ログ 2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 03月 04月 05月 06月 07月 

         石井淳アトリエ to monolog    to top