石井淳アトリエ to monolog    to top
 □  異次元曲線
2008-09-26(金)  



プリンスプリンス

どうでしょう、30年代のこの仕事ぶりは。
舗装もなく、水たまりの砂利道を、どこかのプリンスを乗せて走っていたのだと思います。
日産ではなくプリンスの時代です。グロリア。
ボンネットの四次元カーブがそそります。
今度のガレージもお宝の山でした。


過去ログ 2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 03月 04月 05月 06月 07月 

         石井淳アトリエ to monolog    to top