石井淳アトリエ 建築設計事務所 神奈川県相模原市 建築設計事務所 相模原市


 □  UPDATE 断熱塗装

2015-08-31(月)
今の時代、パソコンの普及により一般家庭でも UPDATE だらけだろうね。
僕も法規や工事仕様、提出書類、製品仕様などの UPDATE にいつもアップアップしている、フム。

そのうえ自分に必要のないデータだって必要な時もあるのだ。

屋根僕は基本的に断熱塗料を使わない。
屋根断熱材R=3.0 だから表面放射熱伝動に影響されないからだ。
少し前に築13年を経たクライアントから折板屋根の断熱塗装相談があった。
聞くと住宅の断熱性能に不満があるわけでもなく、また去年の視察では
塗装劣化も見当たらない。(写真)
> 「塗装の質や耐久性は下地処理、下地乾燥、塗料の適切な希釈率と
塗付量、オープンタイム、塗り回数 等の施工の質によるところが大きい」
僕は特記仕様書にそう記してある。
耐久性については、塗料自体の問題よりも 施工する人の地道な手間と
心の問題のほうが大きな比重を占めるのだ。

クライアントはなんとなく塗装が必要な時期だと思ったらしい。それは素晴らしい。
そして断熱塗装をすれば夏を涼しく過ごせると思ったのだろうが、それはどうも僕にはそうは思えない。

データグラフネット上には断熱塗装がいかに有用であるかという情報が
これでもかとばかりにあふれている。
飛び込み営業塗装業者に聞かされた話なのかもしれない。
必ずしも有用ではないという説明のために、過去のデータを
探したのだがこれが見つからない。
代わりに外壁のシルバー透湿防水シートのデータを代用した。
外壁断熱にも同じことがいえるからだ。

結局断熱塗装は中止、また塗装リカバーについてはさらに時間をおいてからということでお話をした。


今日は塗装仕様についても大幅に UPDATE が完了した。
せっかくの休日なのに UPDATE に多少の嫌気がさすのも無理はないだろう?
新規カタログにも本当は興味をそそられないのだけれど、耐えながらパソコンを眺める。
地道に調べ上げ書類や仕様書を UPDATE する休日、 まぁ、好きでやっていることだから…。
涼しくなり虫の鳴く声が聞こえてきたが秋にはまだはやい。
そんな休日にはノラ ジョーンズを聞きながらバーボンをふくみ UPDATE に励むのもわるくはない。
ついでに色見本サイトをlinkページにUPしておこう。



過去ログ 2011年07月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2014年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 
過去ログ 1 過去ログ 2 過去ログ 3