石井淳アトリエ 建築設計事務所 神奈川県相模原市 建築設計事務所 相模原市


 □  僕の場合 ― WINDOS更新プログラムKB3033889

2015-03-23(月)
11日に発生した僕のコンピューターの不具合は WINDOWS UPDATE によるものだろう。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3048778

ちょうど多くのプログラムを一時に開いていた時で、タスクマネージャーからも思うように操作できず
通常のフリーズとも違う動作で強制シャットダウンもできずにHDDは廻り続け、
やっと電源が落ちても今度は再起動ができず、あきらめの気持ちになってしまうほどだった。
ウィルスチェック、HDD破損チェック、イベントチェックなどを繰り返した。
たぶん強制シャットダウン時の影響で復元ポイントはすべて飛び、
ランタイムが一部破損して開けないいくつかのプログラムルートが発生し、アーカイブが破損し、
などKB3033889の不具合と2次不具合とが複合してしまいWINDWSプログラムの不具合とわかるまでに時間を要した。
この不具合はIMEとの関係で起こるということなので、世界的には日本と韓国のみの不具合なのだろう。
マイクロソフト、なめんじゃねぇ、と言いたい。

しかしチマタでは騒ぎになっていないので、現象的に僕がマレの部類なのだとも思う。
マイクロソフトの対応も修正版はメールリクエストによるスタンドアローンインストールだ。
僕はもう信用できず、さらに不都合が起きるまでこのインストールを保留していた。
というよりマイクロソフトもインストールに保証はなし、バックアップをとれ、といっているのだから。
連日電話やメールにてサポートを依頼したヒューレットパッカードなどは「KUSOMITAI」だ。
話も理解せず原因も特定できないまま再インストールできないプリインストールプログラムのアンインストールや
リフレッシュ(初期化)をすればよいというのだから納得がいかない。

先ほどまた固まり始めたので意を決して準備してあった修正版をインストールした。
2次不具合はそのままだ。ランタイムの読み込みやバージョンはさまざまなようなので大きな不都合がなければそれでよい。


ようこそマイクロソフトHotFix Self-EXtractorへちなみに修正プログラムの解凍後に出てくる表示は僕のディスプレイ解像度のせいなのか
この1/4ほどの豆粒で表示され、この不意打豆粒攻撃に僕は思わず拡大鏡(ソフト)で応酬したのだが当然低解像度の画像は読み取れず、解説サイトをググり表示文字を理解し、ここと思わしき極小ポイントをクリックしたのだ。

マイクロソフト、なめんじゃねぇ、と言いたい。

日本の爺さん婆さん、そして皆さん自己管理責任とはいえあなたのせいじゃない。
マイクロソフト、なめんじゃねぇ、と言いたい。



過去ログ 2011年07月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2014年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 
過去ログ 1 過去ログ 2 過去ログ 3