石井淳アトリエ 建築設計事務所 神奈川県相模原市 建築設計事務所 相模原市


 □  連休のあいだ

2014-05-19(月)

時間厳守の家
A)時間厳守の家
永ちゃんが送ってくれた不思議写真なのだが、この立派な家には大きな時計が7つもついている。
向かいに住んでいる永ちゃんは「おかげで僕も時間の確認には不自由しませんね」と言ってる。





ウーパールーパーウーパールーパー
B)ウーパールーパーのくせに
ノンちゃんちのウーパールーパーがいつの間にかビール瓶ほどの大きさに巨大化してしまっていた。
イタリアンレッドのサトゥルノのカウルははずされ壁に掛けられていた。

サトゥルノカウル





スクリーン
C)ついにお蔵より引っ張り出し
福ちゃんちの100インチスクリーンがついにお蔵より引き出され据付が完了したと写真を送ってくれた。
手作りイチゴジャムもうまい。





解体
D)自力で解体
軽量鉄骨2階建て既存建物を自力で解体しはじめた二人。
それはそれは楽しそうな二人でした。




 □  やる気の匂い

2014-05-19(月)

にんにく今日のお昼前、宅急便でニンニクが届いた。
見ると北海道の同級生が送ってくれたらしい。
ウムッとつぶやきながら箱を開けてみると
写真の赤い「わっ!」が飛び出しそうになっており
頭の片隅では本気で驚くのもどうか、と思いながら
やっぱり驚いてしまった「ムムッ」
そして事務所中がニンニクの香りに包まれた。


それは彼のところでとれたニンニクと音楽CD3枚のセットだった。
とても嬉しくなり、ニンニクの匂いに「よしやろう」という気持ちが湧いてくる。
先月同期の構造建築家が急逝し、僕は大きな穴に落ちてしまっていた。

写真右上の3個が皮付のままの一粒×3だ。
ひと房ではなく一粒が小ぶりな小玉ねぎくらいの大きさがあるのだ。
きっとこれがジャンボニンニクとかいうものなのか。
香りは上品でエグミがない。
なんとか穴から這い出すタイミングを探していたからなのかもしれないが
本当にニンニクの匂いが脳みそを刺激してくるのがわかった。

さっそくお昼にペペロンチーノで試してみた。
たっぷりのオリーブオイルに、滋味の湧き出るニンニク、
見ているだけで顔から汗がふきだすたっぷりのタカの爪
ベーコンを3切れ、ビールを1缶。
これは至福のうまさというものだ。
手紙に「これで夏を乗り切るように」と書いてあったが
この夏は事務所も僕の体も汗も涙もニンニクの匂いがするにちがいない。



過去ログ 2011年07月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2014年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 
過去ログ 1 過去ログ 2 過去ログ 3