石井淳アトリエ 建築設計事務所 神奈川県相模原市 建築設計事務所 相模原市


 □  ゆるく過ごす意味

2011-09-28(水)
北のバーン1

この夏の猛暑は北海道に避暑して過ごした。
左は明治11年に建てられた札幌農学校第2農場で重要文化財
指定のバーン(納屋)である。国策としての洋風模範家畜房(モ
デルバーン)であろうことが容易に想像がつく瀟洒なバーンだ。
夏の北海道がいかに素敵か容易に想像がつく華麗なバーンだ。
現在は家畜はおらず、展示場として建物を公開しているのだが
「あぁ、牛になってココロユクマデ夏を満喫したい」と思わされる。
中庭を囲う小屋の群れは水平に伸び、またはボリュームをもち
サイロが垂直に空に向かうところはまるで教会を彷彿させる。
北のバーン2

それらの写真は次の機会に譲るとして、地球の温暖化は確実に
加速し、去年も猛暑だったが今年はあっさりとそれを上回った。
もうゲリラ豪雨ではなく単なるスコールだ。
来年も猛暑が続きスコールがきて台風がくる。
それらに対応することが当たり前になる。
地球は長期的には小氷河期からの回復期つまりは温暖化の
過程にあるのだ。CO2が温暖化にどの程度の影響を及ぼして
いるかは実は解明されていない。CO2削減の努力は必要だが
それをヤミクモに呪文のごとく唱えるには不明が多すぎる。
CO2対策として原発が必要なのだ、という言い分もすでに
崩れた。原発熱エネルギーの70%は海に放りだされている。
原発を作る過程でのCO2は加算されていなかった。
体験を経た我々にはエネルギーをより使わないという枠組みがコンセンサスを得たのだと思う。
世界的な不況と資本主義の閉塞感のなかで、これまでのように生産だ効率だ豊かな所有だというのではなく、
ゆるくバーンと木陰で過ごす知恵と楽しみを身につけることがゆるくかっこいい。




 □  実況描写

2011-09-21(水)
倒木

いかん。桜が倒れた。
窓から強風強雨を眺めているうちに
ゆっくりと倒れてしまった。
怪我人はない。
車はあわててUターンをしようとしている。
これから停電の事態の危惧もあるだろうな。
事務所の窓から見える自慢の桜並木なのに。
歩く人が風に飛ばされている。
各地土砂ダムなど被害が大きくならなければよいのだが。

どこかで看板が飛ぶ音がする。
ウ~ム、事務所の看板は独立アクリル板だからもたないかしら。
今警察と役所がやってきて道路の誘導をはじめた。




 □  スローライフ

2011-09-14(水)
刈り初め

住宅ビックバーン地鎮祭の「刈り染め」の儀。
竣工は2012年3月の予定である。
ゆっくりとタップリと創り込んで欲しい。

WINDOWS VISTA のサポートも2012年4月までだ。
XP のサポートは 2014年までに延長されている。
世界中のシェアの60%がXPというところからの処遇らしい。
しかしXPはIE8までしかバージョンアップできないことになった。
IE9の表示では左の写真に影はでない。

表示の確認をするためのソフト導入も面倒なのでIE8用表示で2014年まで続けるつもりだ。
今日お会いしたH氏もやはり XPを最期まで使いきるぞ とおっしゃっていた。
多くのXPユーザーがそう思っていることだろう。
XPにIE9をインストールできないのにはそれなりの理由と戦略がある、ようだが。
PCにしろスマートフォンにしろ、こうも使い捨て形式になるのは時代にソグワナイのだ。

オープンソースOSのLINUXは僕が思う程には普及していないが2014年にはぜひ期待したい。
スローライフ的なテクノロジーやエネルギーや住宅が気持ちよいのだ。



過去ログ 2011年07月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2014年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 
過去ログ 1 過去ログ 2 過去ログ 3